カテゴリー「家庭」の166件の記事

2018年11月10日 (土)

長女104鞍

ボクの後に長女。H(ポニー)。

Sp_20181110_111412

前回よりはマシでした。
普通に走っていたしw。

その後、下の娘と3人でカラオケ4時間。

MISIA4曲(果てなく・忘れない・InTo The Light(超無謀w)・indigo waltz)に加え、聖子ちゃんの青い珊瑚礁まで原キーで歌い、父のメンタル強さ(ww) を見せ付けてやりました。

2018年10月28日 (日)

長女103鞍

次いで長女だけ2鞍目。
同じ馬、FM。P_20181028_153634_hdr

ジョーの世話があったのでチラチラとしか見てないですが、ナメられてるのを引きずってましたね。
オマエは常歩の特訓やってるのかって感じ。

教官が[先生]だったら違ってた(追い込まれた)のでしょうが、若いお姉さん先生だったし、世間話をしながら楽しく乗れたのなら。

P_20181028_151412_hdr

乗馬は楽しい。
それだけで十分ですが、自分一人では成立しない・相手を必要とする作業だって事を理解出来ると、親としては倍有益なのですが。

乗馬724鞍+長女102鞍

上の娘と。

「オマエはその辺で勝手に乗ってろ。」って言われると思ってましたが、予想に反し親子でレッスン形式でした。
じゃぁ先生の声が届く範囲が良いだろうと、直径30m弱の輪乗りにしました。
ボクの後ろに娘が付いて、全編グルグルと。

力の抜けた良い雰囲気を作る事はまずまずでした。
頻繁に入れた移行も悪くありません。
「移行が入ってもリズムは同じ。」 は散々言われた事ですが、馬の気分的な目盛りが変わらないようにって事だと理解しました。

.

娘は久しぶりなのと、相手が強敵FMだった為、駈歩ではナメられて苦労してました。
こいつは人を見るし、怠けーなんだよね。

初拍車だったので、まぁ最初は使い過ぎ・強過ぎを気にしてしまうのは良く分かります。自分もそうだし。
生だったらバーンって蹴っ飛ばすところも、そりゃ躊躇するよね。

また、飛び上がるような・目を覚まさせるような使い方をする時かどうかの判断も、ある程度経験積まないと分からないよね。
まぁそういう事。

結論から言うと、ぶっ殺すぞテメーって使い方を、一回やるべきでした。

2018年7月15日 (日)

ウェイクボードの日&長女17才

この続き。

上の娘が本日17才。
(だからって訳でもないケド) 久しぶりに引き回してやりました。

2018_0715_131834

抑えのブレインウォッシュも持参しましたが、気力と体力のある内に(転倒がキツい。水って硬いの。) まずウェイクにチャレンジさせました。
最初のうちは、1日で[それ] に何回耐えられるかがキモになる遊びです。

子供に撮影させてたら動画ばかり撮って(しかも対象がフレームに入っていないヤツ)、写真が極めて少なかった…。

下の娘は念願の初挑戦です。

2018_0715_085940_2

長くは続けられないけれど、立つのだけはとにかく一発でした。

2018_0715_094827

上の娘が以前は丁度そんな感じまででしたが、本日はもう普通に滑っていました。
エンジョイ可能な段階に入っています。

2018_0715_131527

ニョーボとボクは進歩無し…。
あんまりガッツクと明日に響く、と自制し出した年齢以降は中年の水遊びです。

2018_0715_104722

それでも充分[明日に響く]んですが。

2018_0715_120929

2018年6月23日 (土)

龍之介お掃除

5時半起きで馬に乗りに行きましたが、行ける日に限って雨…。
ジョーにニンジンやって、滞在時間は15分です。

10時前には帰宅したので、龍之介君のお掃除をしました。

P_20180623_111750

しばらく汚いままでした。
ゴメンね。

P_20180623_111824

2018年6月 9日 (土)

乗馬672鞍&次女12才

小スペースでの2人フリーライド+障害レッスン側に2人。
基本的に前回と同様でした。

乗り回す事自体は悪くなかったけれど、軽い座りを意識して得られた事はほんの少しです。
[先生]は色々要求してきますが、とにかく漕がずに乗れるようになるまでは…。

その先の事まで欲かいても無理だと、今は自分が一番分かっています。とにかくこの精進をしたい。
集中して練習していけば、身体の使い方だけは見えそうな気がしています。

本日下の娘が12才。
「おとーさんが凄く忙しいのは分かっています…。 でも、今度の土曜は私の誕生日なので遊んで欲しいです。」

小学生の娘に健気に頼まれ、あろうコトか出た言葉が

「馬乗った後な!」

…ダメ人間丸出しね。

.

本人のリクエスト(ここが大事) により、昼からショッピングモールでの大散財大会を血行しました。
カネで懐柔じゃ無いもん。

「本当に気に入った物以外は欲しがらない事。」 & 「誕生日プレゼントなので低品質の物は買わない。」 の条件の下、結局言われた物は全部買わされました。
この辺は下の子のほうが上手だなぁ。

ボルも10万キロ突破。
仕事が忙しくて、想定時期より2ヶ月遅れでの到達です。
車載CPでの通算平均燃費は12.4キロ。

2018年1月20日 (土)

乗馬609鞍・610鞍+ニョーボ67鞍

本日2鞍。

まずジョーで609鞍目。
2人フリーライドの中での輪乗り。 駈足はやらず。

右は結構良いです。スッとは出来ないしムラがあるのは否めないけれど、方向はあれで合ってると思う。
肩から逃がさない、あまり内方に向けない。

左は[先生] に追い込んでいただいて、ようやく最後っ頃に少しマシになる感じはいつもと同じ。
腰を内に入れない、しっかり内方への湾曲を出す。

次いで、ニョーボと一緒に会有馬で610鞍目。(F)
最近乗っている(F)では無い、実に4年ぶりのおっかないポニーのほうです。
(旧序列は2位@当社比)

長手綱にしてコンタクトを抜いちゃえば頭を下げて力を抜いてくれる。でもスピードは上がる。
[あのー、もう少しゆっくりにしてくれませんかねぇ。]、 [顔真っ直ぐにしてくれませんかねぇ。]、[輪乗りなんで内方姿勢取ってもらって良いですか?]
で、ちょっと手綱触るとグワーンって頭を上げます。
→ もう手綱持たないしかボクには手が無い。

そんな風に手綱フリーでとりあえず走らせて・シートでスピードを殺しながら、頭が下がった時点から騙し騙しチョイチョイと手綱に刺激を与える感じで乗りました。
右は良かったかな。
左はジョー同様に、腰が内に入るのを修正出来ず。

この馬は難易度が高いです。
勿論ぶつかり甲斐のある・とても面白い馬だけれど、「面白い。」っていけしゃぁしゃぁと口に出すにはまだ自分の力量が不足している。

ニョーボは67鞍目。(N)
ホントはジョーに乗りたがったので月曜に[先生] に相談してみたら、「危ない。」 との一言でした。 今、[見る] ので。

前回の考えどおり総合鞍で乗せました。
全然悪くなかった。
あの馬にあれだけ乗れたら上等。

昼飯食ってる時に、「たった一言のアドバイスを反映させるだけで馬が変わるのねぇ。」 とニョーボが言いました。 そうなんだよ。
そこが[先生] の凄いトコで、ボクもそれに気づいてからブログを始めたのです。 記録のために。

2018年1月 3日 (水)

乗馬598鞍+ニョーボ66鞍

本日もニョーボ同伴。

まずニョーボ。 もうこれを指定馬にしていただいている状態で(N)。
レッスンスケジュールの関係で[先生] ではなく、障害の先生です。

昨日感じた事がモロに出て、本日は馬にヤラレていました。
上体は後ろに反り倒れ・脚は当然に前に出て・バランスを取るために手綱にぶら下がる姿勢。
あの馬にそれをやったら、ヤラレるに決まっている。

ボクは先生では無いので黙っていましたが、昼飯食ってる時に軽く尋ねられたので軽く答えました。
(あと2ミリで良いから今より前で座れ。)

次回[先生] に稽古付けて貰えれば、また様子は違うでしょう。
とりあえず、今後しばらくはアブミ短めで総合鞍に座らせます。

次いでワタクシ。

「輪乗りの際に、内方手綱への依存が強い。」
「どうしても内方手綱で回しているように見える。」

分かってんだけど難しいなぁ、これは。
「俺の周りで輪乗りしろ。」 と言われて、延々と言葉責めされないと改善出来ません。
今度の三連休は[輪乗り責め] をブチ込んでみようと思います。

「コンタクトの強さは上手く調節出来ていたように思う。」
「直線はかなり良い。オマエが乗っている姿はちょっとしたモノだ。」
「だからどうしても回転時のアラが目に付く。」

2018年1月 2日 (火)

乗馬597鞍+ニョーボ65鞍

本年初乗りです。

まずワタクシ。
本年の目標の一つに、下を向いて馬を見ない事を挙げ、それを[先生] に申し述べました。

それは難しい事だけれど、ギターと同じで下向いて弾ききる事に没頭していたらリズムに合わせられない。ビートを感じられない。
だから、しばらくは馬の状態が見えないので今まで以上に細かくダメ出ししてくれと。

途中で声が掛かり、「さっきまでは良かったが、今は少しビハインド気味になりかけている。」
「ハミへの出が悪い事と、コンタクトが少し抜け気味になった事に気付いて欲しい。」

むーん、全然分からなかったなぁと軽早足にして調整していたら、また声が掛かり、
「良くなった。今はかなり良い状態だ。」
「こんな時にこそ少し強く求めたりして、いわゆる(練習)をやるんだ。」

むーん…。 全然分かんなかった。
つまりはこの辺だな、要するに。

昼飯食ってる時にニョーボに、
「ジョーは凄く上に弾むような走り方をしていた。」
「元気が有り余ってるような感じだったけど、乗ってて大変じゃなかった?」 と聞かれました。

お世辞じゃ無かったのなら、さい先良い初乗りです。

次いでニョーボ。(N)

前回から1ヶ月以上空いたので、まぁあんなモンか的な感じ。
[先生] も同様な意見でした。
楽しく安全に乗れれば良いじゃない。

総合鞍(No.3)じゃなく、ボクのメインの馬場鞍(No.4)のほうで乗りたがるので、ニョーボ用の鐙と鐙革を用意しました。
ボクの鐙革だと、一番短くしてもニョーボの足の長さに合わないため。

おかげで長さは合った状態で乗っていましたが、ニョーボのシートが馬場鞍に合っていないように感じました。
もっと前に座るか、脚を引かないと。

気分良く乗れればそれで良いけれど、あの乗り方なら総合鞍のほうが合っていると思うなぁ。

2017年12月27日 (水)

名古屋港水族館

昨日の続き。

本日は名古屋港水族館です。
娘も上だけor下だけならそれぞれの好きなトコに連れて行きますが、二人一緒なので最大公約数を取りました。

.

まずは…、朝から雪ワンワン降っています。

S2017_1227_090009

着きました。
スッゲー寒い。

S2017_1227_094756

ちなみに我々は10年ぶり二度目です。
昔は隣接地にこんな施設がありました。

S2007_0404ah


.

入ると正面にシャチと、

S2017_1227_095653

イルカの親子が出迎えてくれます。

S2017_1227_100106

.

ショーは見たいですが、雪ワンワン降ってる なう。
カブリ付きの席で30分待ちました。

S2017_1227_125937
横殴りの吹雪かと思うと、一瞬だけ晴れ間が出たりしました。

S2017_1227_133642

ベルーガもシャチのショーも見ましたが、写真撮る気が起りません。
寒くて。

S2017_1227_1345241
中は暖かいです。

S2017_1227_154340

開園時刻から閉園時刻まで満喫しました。
喜んでいただけました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー