カテゴリー「他の遊び」の45件の記事

2018年9月10日 (月)

【ナイフ】 Smith&Wesson CK400 【魔改造】

この続き

Smith&Wesson社の CK400 にも同じコトします。

こんな小っちゃいナイフは、軽いものをスッと切る以外に与える仕事がありません。
刃持ちや折れ強度より、[切りきる] 軽快さを重視します。これで木なんて削らないし。

このナイフ独特のデザインというか設計思想が好きなので、改造するしかありません。
ドラゴンフライじゃ違うんだよな。

在りし姿はリンクをご参照いただくとして、

やっつけ 完成いたしました。

P_20180805_091816

例によって雑な仕事ですねぇ。

P_20180805_091738

でも、使い勝手は格段に良くなりました。

P_20180805_091945

ドラゴンフライ買ったら、こいつ怒るだろうなぁ…。

P_20180805_091758_2

 

2018年8月 8日 (水)

【ナイフ】 GANZO YELLOWSHALE 【魔改造】

この時のGANZOナイフ、F710のアクシスロックを馬鹿野郎はいたく気に入りました。

この面白いナイフを、是非 [ニンジンファミリー] のラインナップに加えたいなぁ。

しかし法律を別にしたっても、いささかこの商品は日常持ち歩くモノでは無い。 人前で出すものでも無い。
少なくとも、その辺でコレ出されたらボクでも引きます。

.

一方、大きさも・使い勝手も何もかも、今般見事に正ニンジンナイフの座を射止めたに、心から満足しております。
ニンジン一本切るのに、いつから何本もナイフが必要になったのか。

そんな心の声をフルシカトして、もうちょっとスマートな外見の物を探した結果…、

P_20180716_215436

GANZO FIREBIRD YELLOW SHALE なるナイフが一番マシでした。 2,680円。

間違い無く、ただ新しいのを買う口実です。

P_20180716_215513

畳んだ状態も、比較的普通な見た目。

P_20180716_215900

.

 

残る最大の問題はフラットブレードで無いので、ニンジンが切れずに割れる事です。
ボクはこういう風に切りたいんです。

P_20180714_061821

下で3ミリほど繋げておくと、バラバラにならず袋要らずです。
北斗ニンジン流の最終奥義ですね。 アタ―!

P_20180716_215740

要はブレード途中の段差が邪魔なんですね。
この山が切り入った瞬間に、ボリッて割れるのです。

P_20180716_215452

じゃあ、それなら落とすか。
ユーやっちゃいなよ。

…という訳で、改造しましょう。

P_20180716_215753

グレーのアンティーク調塗装がステキですが、ほとんど無くなる見込みです。
測りにくいケド、ブレード全長は85ミリほど。

P_20180718_140513

スリリングな印象の刃先も、ついでに5ミリほど落してイメージを変えてやります。

P_20180716_215915

峰厚は3ミリくらいかなぁ。

後は電動工具で削り倒します。

途中省略で…。

完成です。

ヒドイ仕上がりですが、使用には関係ありません。

P_20180805_090822_2

ポイント形状も変え、刃長実測で81ミリほどになりました。

段は取りましたので、一応ニンジンは切れます。

P_20180805_090714_2

しかし刃が元々厚めなのと、ホローグラインド(改)のなんちゃってなので、切り込み抵抗が大きいです。

サクサク切れるようにするには、多分刃厚を1ミリくらい落さないとダメだろうな。

P_20180805_090805_2

乾式の電動グラインダー1発で3ミリ厚を2ミリ厚にするのって、結構な仕事だなぁ。
刃に焼きが入らないように冷却も考えないと。

まぁイイや。

とりあえず、愚かな事に喜々として使っております。
名誉顧問、二代目組長と来て、ニンジンファミリーの若頭でしょうか。(馬)

オイ! (馬)ってなんだ? どういう意味だ?
驚くことに、その2をやります。

2018年7月28日 (土)

【ナイフ終了】 関孫六 ダマスカス菜切り 【包丁だけど】

いよいよ最後です。
ダマスカスLoveですから、自宅の包丁もダマスカスです。

関孫六 ダマスカス菜切り包丁 165ミリ

P_20180623_130126

昔から、何でも[薄っ刃] で調理する派です。

包丁は他にもありますが、使ってるのはコレとモーラナイフのみです。
一万円はしなかったと思う。

P_20180623_130202

ちょっとダマスカス模様の出が控えめに感じます。
もう少しイヤラシくても良いじゃないか。

P_20180623_130140

もちろん不満の無い切れ方をします。
終わりです。

2018年7月25日 (水)

【ナイフじゃ】 鉈 兼光 【無いケド】

いよいよナイフじゃ無くなりました…。
次回で最後です。

P_20180626_192027

開業時から17年愛用している、片刃の短冊鉈です。
ボクが所持する唯一の、炭素鋼・片刃の刃物です。

銘は、

P_20180626_192138

ファッ? 兼光  @ 竹内…。

.

元が義父から[ぎった] 物なので、詳細は分かりません。
職人仕事の物なら嬉しいのですが、鉈に大金払う人じゃないしなぁ。

P_20180626_192636

当初はもう物凄い刃こぼれで、BB弾くらいの欠けが無数に並んでいました。
石のみじん切りに使ったのかよ、と思いました。

なので、かなりをグラインダーで一度削り落とし、そこから再度研いで刃を付け直しました。
以降何度も刃を研いでいますが、それでもまだ少し欠けが残っています。

P_20180626_192519

ヒドい使い方&ヒドい研ぎ方してますが、切れ味に不満はありません。
たまーに同業者に貸すと、「スゲー切れる。」 と感動されます。

峰でぶん殴ったり(人じゃ無いよ)・切れない木を割るのに上から鉄のカケヤでぶっ叩いたりしますので、キレイだと情が湧いてダメです。

.

195は刃の全長です。伝統的に言えば6寸5分でしょうか。

P_20180626_192227

青入ともあります。青入って何だ?

ってか、最初の字は何て読むの?

P_20180626_192654

たまーに研ぐ以外に何の手入れもしませんが、キツくは錆びません。

大事に使っても、可愛がらないのが男の道具。 (っていう言い訳)

P_20180626_192430

以下、所感。

短冊鉈は見た人のインパクトが比較的少なく、おじさんの仕事道具に見える有り難い刃物です。
尖って無い点がポイントだと思います。

本気の場所か事情の無い限り、コレとモーラナイフ(&出来ればノコギリ) で、本当に困らないよ。

.

子供が走り回るキャンプ場にコンバットナイフを持ち出す若いお父さん。
自宅の庭木の剪定にマチェットを振り回す中年のお父さん。
周囲の人間はどう見ているんでしょうか。

2018年7月19日 (木)

【ナイフ9】 GANZO ナイフ2本

安くて品質の良い コピー商品 を中国で作る、GANZO社製品を2つ。

GANZO FIREBIRD F759M

P_20180626_191340

完全にスパイダルコのコピーでしょう。デリカだよね?

でも、とにかく出来が良い。
税込み・送料込みで2,080円。 薄く・軽く・良く切れ、小さいのに持ちやすい。

凄く良いナイフです。

P_20180626_191404

もうこれ以上、まったくナイフは必要無いのですが、この値段だと抗えない気分の時があります。

精神的に、このメーカーは大陸からの刺客です。

P_20180626_191448

用途がニンジンナイフなので、もちろんフラットブレード。
色もニンジンカラーです。

実測ブレード全長75ミリ(刃は66ミリ)。 №1と比べ、片手で出し入れ出来る点も嬉しい。

P_20180626_191510

もっともバックロックなので、閉じる時は両手を使ったほうがクイックです。

そもそも(フォールディングに力仕事を求めないので)、その点でライナー式のほうが個人的に好きです。
ただバックロックは直感的に閉じ方が分かるので、子供に使わせる場合等ではより安全と思います。

P_20180626_191531

総評は、とても良く出来ている & とても使い良い。
これのライナーロックが欲しい。

.

GANZO FIREBIRD F710

[もう必要無いよ。] と思いながら、アクシスロックっていうのに興味を持って…。
税込み・送料込みで2,680円。

P_20180626_191709

振って閉じる。振って出す。 確かに早いです。

面白い構造を見れて買った甲斐はありましたが、バネなどの耐久性はどうなんでしょうか。
ゴミとか入ったらどうするんだろう。

P_20180626_191801

このロック構造でフラットブレードの物がホントは欲しかったのですが、アマゾンでは無かったので、あえて大きめでゴツイ本品にしました。

写真で見ても刃がデケェもの。

P_20180626_191822

素人目にもベンチメイド社の高額商品そっくりに見えます。
複雑な構造を文句無い品質で仕上げてあり、それでこの値段は凄いです。

P_20180626_191835

実測ブレード全長95ミリ(刃は91ミリ)。 峰厚も3.5ミリほどあり非常にマッチョなナイフです。恐らく頑丈なのでしょう。

がっちりしたグリップは滑らず握りやすい。動作はスムーズなのにガタは一切無い。
コワモテな刃も良く切れる。全体のデザインもカッコイイ。

良いナイフです。

P_20180626_191717

ただ…、

.

.

.

しっかし、持ち出すコトは無いだろうなぁ…。

重くて・厚くて・デカい、刃も長過ぎ。 構造が複雑すぎて信用できない。
どんな場面でコレを必要とするんだ? 

この存在感を負担に思いながら、ポケットに常時(野外作業時の意) 携帯しておくメリットは?

こういうのが必要なら、ペンドルトンハンター1択ですよ。

P_20180621_210816

.

以上ボクにとっては実用性ゼロのナイフですが、何故か嫌いではありません。
いや、むしろ好きかも。面白いもの。

P_20180626_191915

.

まぁとにかく、これ以上は買わないようにしろ。

2018年7月16日 (月)

【ナイフ8】 ビクトリノックス CLASSIC

EDCといえば、コレがありました。

ビクトリノックス社の、クラシック (アルミver)。

P_20180626_195631

自宅カギにくっ付けていますので、それこそエブリデイ持ち歩いています。

アルミverはトゲ抜きとつまようじが付きませんが、こちらのほうが薄くて、見た目も好きです。

P_20180626_195557

ナイフはほとんど使いません。
ブレード全長41ミリ(刃は34ミリ)。鋼材厚みは1ミリ以下。

コレで何をしろって?

P_20180626_195655

一方、ハサミは重宝します。

P_20180626_195809

最初はホースマンと一緒に購入したので、それ以来の付き合いです。
ただ10年ほど前に一度うっかりして空港で没収され、現在のは二代目です。

コレを凶器って呼ぶのは勘弁して欲しいなぁ。
こんなの使うより殴ったほうが早い。

2018年7月11日 (水)

【ナイフ7】 コールドスチール KUDU 20K Couteau

コールドスチール社の、クゥードゥー 20Kです。

折り畳み式の包丁が必要で購入しました。
(条件は、長細くフラットで且つ薄いブレード・当然ステンレス。)

P_20180623_124709

随分変わった(しかも使いにくい)ロックだなぁとは思いましたが、上記条件は満たしており、
しかもコールドスチール!(中華だけど…)、しかも1900円!!

グリップは激しくプラッチック & 油まみれだと滑ります。

P_20180623_124721

即決でしたが、一言で言うと変わってる。

面白いケド変わってる。

P_20180623_124902

面白いケド安っぽい。(安いんだけどさぁ)

面白いケドやっぱり閉じにくい。

P_20180623_124642

変わってるケド、包丁としては高得点です。
ブレード全長は102ミリ。 刃も薄い。

ライヨールよりもストレートが強く、これとほぼ同じ刃長のモーラcompanionと比べても明らかに。
包丁として、ここが使い良い点です。

P_20180626_200635

また、刃を畳めるのでテーブル周りでも使えます。意外と重宝します。

ロック兼用のリングは使う時はジャラジャラ邪魔だけど、カラビナにブラ下げるのには便利です。

P_20180623_124934

汎用性と切れ味はモーラcompanionの勝ちですが、調理専用と考えると、折り畳み式って事と合わせて面白いナイフです。

一言で言うと、変わってる。

2018年7月 4日 (水)

【ナイフ6】 コロンビアナイフ SRフルタング[S015B]

ビール飲みました。  フリーダム!!

… まぁとにかく、ちょっとは体を休めようってコトで。
このツケは明日泣きながらってコトで。

コロンビアナイフ社の、SRフルタングナイフ [S015B]です。

P_20180623_125802

中華製の安物ですので名前とかありません。
シース付きで2300円くらいでした。

P_20180623_125947

しかしコレがなかなかカッコいい。
しかも、なかなか良い刃が付きます。

P_20180623_125841

ブレード全長141ミリ。(刃は121ミリ)
フルタング構造。峰厚4ミリ。

P_20180623_125924

良いナイフです。 値段からすると驚異的です。
ボクのアウトドア力では、コレのポテンシャルを使い切る前に早々と死ぬでしょう。

硬質プラッチックのグリップも、握りは悪くありません。

P_20180623_125825

一つ言えば、シースが怖いな。 転んだ拍子に突き破って、腰に刺さりそう。

P_20180623_130025

2018年7月 3日 (火)

【ナイフ5】 ガーバー パラフレーム

ガーバー社の、パラフレーム多分8446] フォールディングナイフです。

P_20180623_125016

いつ買ったのかも覚えていませんが、高い物では無かった気がします。
多分中華製でしょう。

実測ブレード全長81ミリ(刃は75ミリ)。 つや消しグレーの塗装、ライナーロック (フレームロック)。

P_20180623_125047

基本的にナイフはシース派ですが、フォールディング式にもメリットは感じています。

それは [身に付けていられる] コト。
安全に、そして常時。

P_20180623_125114

なので、薄く・軽く・フレームが丈夫な事を重視します。

具体的には、行動中は一切ジャマに感じずに常時ポケットに止めておけて ・ そのまま違和感無く眠れ ・ 寝返り等で踏み潰しても壊れない&痛くない事。

P_20180623_125127

躯体本体の全幅は8ミリしかありません。
オールステンレスの割に軽いし、薄くて体にフィットするので余計に重さは感じません。

無駄なパーツが一切無い、掃除が簡単。
ナイフとしてこれより優れている物はたくさんあるのでしょうが、そんな理由でこのデザインのファンです。

P_20180623_125035

.

昔の乗馬環境は、馬イコール山でした。ホントに何も無かった。
川では普通に天然ウナギ釣ったり、鮎カケが釣れたりしました。 そんな場所。

なので、ポケットに入れて落馬したらそのせいで怪我するようなナイフも困るケド、持たずに出てもやっぱり困りました。

P_20180623_125059

必要に感じたのはほとんど馬とは関係無い時でしたが、[大したモノは切らない。でも無いは困る] は覚えました。

ボクは馬に乗りたいだけで、アウトドアをやりに行ってた訳じゃ無いんですが。

実はもう一個あります…。

Smith & Wesson 社の、CK400 です。
銃で有名ですね。

P_20180623_125146

 

上記ガーバー社のより一回り小型。
実測ブレード全長59ミリ(刃は55ミリ)。躯体本体の全幅8ミリ。

P_20180623_125316

 

いわゆるEDCです@我が国の法律における。

でも握りが小さい。小指がマケ出る。
(警察に)一番不利な測り方されても60ミリ以下って条件で、同じデザインから探しました。

P_20180623_125233

それでもヤラれちゃう時は ヤラれちゃうんでしょうけどね。

ナイフがある事に長いこと慣れちゃうと、無いと不便です。
もちろん、人の多い所で持ち歩く事はありません。

2018年6月27日 (水)

【ナイフ4】 ボーカー The Lady from Damascus

ボーカー注:マグナム社の、The Lady from Damascusです。
中華製だろうが ダマスカス!

P_20180621_211155

71レイヤー!(って書いてある。)

P_20180621_211209

ダマスカス!!

P_20180621_211307

ダマスカス!!!

P_20180621_213114

.

コレは欲しかったから買った。以上です。
実測ブレード長は61ミリ。持つトコが小さ過ぎ。

でもイイ。

P_20180621_211421

実はもう一個あります…。

フォックスハウンド社の、ダマスカスボウイナイフ
パキスタンmade 、スタッグハンドル。

P_20180621_211936

コレはカッコイイ!

P_20180621_211540

カッコイイ!

P_20180621_211706

最高にカッコイイ!

P_20180621_211604

.

積層板なのは(だけは) 確かみたいです。

P_20180621_211736

しかし外には持ち出せない!
ブレード全長は164ミリ! 絶対捕まる!

P_20180621_211656

で、コイツの欠点ですが、どうしても満足に刃が付かないところです。down
焼き入れなのか、材が粗悪なのか…。
錆びるし。

P_20180621_211827_2

でもイイ!

P_20180621_211841

.

ダマスカスとか玉鋼って響きは、バカな男の心を激しく震わせます。

「本来の意味のダマスカス鋼っていうのはね…」 とか言うヤツとは気が合わねぇ。

その他のカテゴリー