カテゴリー「乗馬」の497件の記事

2018年7月14日 (土)

乗馬684・685鞍

引き続き[先生] は不在です。
まず自主トレ枠でジョー。前回教わった感じで一通り30分。

本日は馬装終盤の6時50分頃で、既に32度を超えていました。腰も痛そうなので少し軽めに。
常歩で力強く歩かせる時間を、最初と最後にそれぞれ長く取りました。

[先生]が居ない時は、レッスン枠でなく自主トレのほうがまとめられるなぁと最近感じます。
生意気によく言うわ、とも感じますが。

次いで会有馬(P)にて4人部班。642鞍目の時の馬です。
感心な事に反省点をしっかり書いてあったので、そこを課題として乗るつもりでしたが、いつの間にか折り返し着用の馬になっていました。

元々頭は下がるけどビハインドになり易い・口の堅い馬でしたが、加えて頭を上げるようにもなってて、対応を結構考えされられました。
そういう理由で折り返しなんだろうな。

ボクは今までのつもりで、付けずに出てしまいましたが、
頭を下げさせる(これも今までになく結構苦労する) → すると下に逃げようとする → 脚使う・馬がイライラするほど使う → なんとかなる の繰り返しでした。

なんとかなった後を維持するコンタクトが難しかったので、結局その繰り返し。

脚も使い過ぎなのは分かってました。
走らせてからの調整でそれなりにはしましたが、発進はロケットスタートでした。

2018年7月13日 (金)

乗馬683鞍

[先生]は全日本で不在。もう1年経つんだなぁ。

本日は3人部班。

小屋から引いて来る際に通路でかなり滑っていて、腰に来てるかもと感じました。
加えてあんまりガツガツ動かすと、後ろの方と離れちゃうなぁとも思った為、長手綱ののんびりペースで終始。

どうせ2周程度の駈歩だけは普通に乗ったら、「良い歩様ね。早歩は伸び気味だったけど。」とチェックされてました。

まぁ明日も乗るし、明日の午後の仕事の進捗具合では月曜も乗れる(乗りたい)し、とりあえず今日は軽い運動って事で許してもらいました。

2018年7月 9日 (月)

乗馬682鞍

昨日の[先生]の口振りから、収縮の練習はいわゆる[練習]なのだろうと感じました。
調整やストレッチや様子見じゃ無く、本日やりたい事の本番。
だから、これをやるのは後半。 その前にやっとく事がまだ沢山あるだろ?

そんな気がしたので、まずは力強く前に出す事と・左右のベンド。
「もっと求めろ、手綱じゃないぞ。これは五分くらいやっても良い。」

その後は早歩で同じ事。
「大きな輪乗りと手前変換を細かいピッチで入れろ。」
「左右に充分ほぐれてない時に小さい輪乗りは意味が無い。輪は大きく・丁寧にだ。」

そして駈歩。
「回転と下方移行を頻繁に入れろ。」
「詰める必要は無いが、伸ばすな。」

で、「良いだろ。誉めて長手綱で一周歩け。その後収縮駈歩をやろう。」 ここまで各5分の15分くらい。
練習の組み立て形を教わった感じです。

.

で、その収縮駈歩(と言って良いのか)ですが、方向性は見えて来ました。
「まだ練度は低いが良くなっている。そんなに悪くないぞ。」
「胸を持ち上げろ。上に行きたいんだ。オマエもそうしろ。」

腰が前に行かないように乗れると、やっぱり結果が出ます。そしてそれが難しい。
前に出ないよう、逆に後キョウに触れるように乗っていますが、それがさらに裏目で、バックスイング付けて前に強く出ちゃう感じになります。

この辺がなんとかなれば。

2018年7月 8日 (日)

乗馬681鞍

3人フリーライド。最近の引き続き。

しっかり歩かせて、まぁ悪くないと感じたため (どうせ収縮をやるので)駈歩の前段に常歩でやらせてみたら、「順番が違う。」 とチェキが入りました。

「まず、ハミを受けた低伸をしっかりだ。今の段階では馬体のストレッチが足りない。」
「基本の姿勢にいつでも戻れるように確保しておいて、そこから少しずつ求めていけ。」

「オマエは前に伸ばせと言うと、全緩めの伸びっ伸びにしてしまう。それは違う。」

2018年7月 7日 (土)

乗馬680鞍

前半は力強い常歩。

「腰で推している。だから後躯を使わずに、前駆だけのセカセカした歩き方だ。」
「ジョーはオマエの乗り方にしっかり応えているよ。オマエが今の結果を出しているんだ。」

.

その後もしばらくやって、「さっきよりは良いだろ。早足出せ。」

そして、「前回みたいな駈歩出せるか?」
で、本日も引き続きでした。

まだ分かりません。どうすれば良いのか&どう乗っているのかが。
でも、方向性が悪くない事は分かるようになりました。

「停止は結果が出て無いが、途中の歩様は悪くない。」
「後ろに倒れ過ぎるな。脚をもっと使って推進を促せ。コンタクトは軽ければ軽いほど良い。」

2018年7月 2日 (月)

乗馬679鞍

マンツーマンレッスンになる日は、全停止と駈歩のバランスバックを攻められます。
今まで一度も望んだ事はありませんが、平日夜だと空いているのです。
昼間や休日は[先生]の取り合いしてんだから、もっとこっちで乗れば良いんだ。 オレのマークが弱くなる。

まずは早歩停止です。 マークがキツい。
「腰を入れるなって言ったよな。止まりたいのに前に出してどうすんだ?」
「オマエはまだ前駆で止めている。後躯で止まってくれと全身で訴えろ。」

言ってる御言葉も、出したいイメージも分かりますが、オレがどうすれば良いのかが1ミリも分かりません。
大体さぁ、言葉の通じない別の生き物に、止まり方を変えてくれって全身で表現だぁ?
一体どんなジェスチャーゲームだっつーの。

ところが、言葉責めを受け続けていると最初と変わって来るのが[先生]の凄いところです。
正反動から全停止。腰が沈み込みます。 何故かは分からない。
(収縮駈歩をイメージした)駈歩発進から、ゆっくりキャンターで全停止。
何故か上手く行きます。

「何時もああだと良いなぁ。」
同感であります。

2018年6月30日 (土)

乗馬678鞍

[先生] は試合の引率で不在。
自主トレーニングってコトで勝手に乗りました。

気温32度・快晴。

指示通り、力強い常歩と左右へのベンドを中心にして、本日は軽め。
15分位で終わりました。

.

暑くてダルそうにしている内に、裸馬で乗ってみたいです。昔みたいに。
目下悩み中の、左右のバランス修正には最適だと思うのです。

1997_0720

昔は基本的に夏は裸で、乗り終わった後はそのまま淵に飛び込んでいました。
なんと言っても、洗う手間が省ける w

何度か溺れさせそうになりましたが。

2018年6月25日 (月)

乗馬677鞍

最初に「もっと元気よく歩かせろ。」 と言われ、その[もっと]がエンドレスでした。
もっと。 もっと。まだ足りない。 オイ馬が怠けてるぞ。

左右にグワングワン揺さぶられる常歩が出て、ようやくスタート地点のようです。
馬が我慢しきれなくなって、早歩になってしまうギリギリをキープさせられました。
扶助具合が難しく、延々やると結構キツい。

「これから暑くなるからな。強い運動は控えたい中で、馬のフィジカルに良い練習だ。」
「ジョーは腰が固いからストレッチにも効くし、オマエの練習にもなる。」
「出して1周はのんびり常歩でも良いが、今後は常歩っつったら全部これな。」

.

駈歩では、[中央線に入る] と停止。
要するにバランスバックと、内方姿勢と、最後に強いバランスバック。
やっぱりグダグダ。難しいなぁ。

「良い駈歩はしていたが、もう少し詰めないとコレは厳しいだろう。」
「力が入ったら、絶対に上手く行かないからな。」

2018年6月24日 (日)

乗馬676鞍

先週の土曜から日が開きました。
ジョーの動きもピリッとしませんでしたが、自分のせいなのかの判断が付きません。

文句言う前に、自分がキチンと乗れているのか。
それが分からなくなるのが、乗れない日が続く事の最大の弊害です。

.

「今日は全体的に馬が伸びていたな。」
「久しぶりだし黙っててやったが、明日は承知しねぇからな。」

今年初で丸洗いをしました。
蹄を濡らしたく無いので極力洗わない派ですが、今日の陽気では仕方ないです。
さっぱりしました & 疲れました。

2018年6月20日 (水)

【ナイフ1】 ビクトリノックス HorseMan

多忙に加え雨が続く季節にいよいよ突入し、次はいつ馬に乗れるのか見当が付きません。

書く事が無いので (父の日の大流血ならありますが…)、かれこれ二十年以上の相棒、[ニンジン] ナイフにご登板いただきます。

ビクトリノックス社の、ホースマン
当時はコレだ! と思いました。 今は名前が変わってるみたいですね。

P_20180620_215537

これの良いところは、馬に切る ニンジンが割れない所です w。
ブレード形状がフラットなためだと思います。

俗に言うフラットグラインドとも違い、峰から完全にフルフラット。
段差無しでエッジまで来て、切っ先にマイクロベベルのみ。一般的な包丁と同じですね。

P_20180620_215744

マニアなら即答なのかもしれませんが、こういうタイプって探すと意外に無い。(オピネルは木製グリップがダメでした)
木が相手では確かに不満の出る刃ですが、用途を限れば丈夫だし・一切錆びないし、長年重宝しています。

一方コレの目玉パーツである裏堀り(蹄の掃除道具)は、買った当初に嬉しがって一度だけ使いましたが、すぐに激しく後悔しました…。
以降はただの飾りです。

P_20180620_215834

昔で一番使ったのはノコギリです。(馬に関係無く)
次にリーマー。(馬に関係無く)
同じくトゲヌキ…。(以下略)

P_20180620_215631

今では完全にニンジンナイフです。
警察に見つかるとうるさいなぁとは思いながら、結局毎日持ち歩いてしまっています。
実測でブレード全長87ミリ。ロックスイッチ付き。

コルク抜きは要らないから (コレだけじゃ抜くのに苦労するし)プラスドライバーかミニハサミが付いていたら最強、いっそのこと裏堀りも要らないから、プライヤーだったらネ申でした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー