« 乗馬647・648鞍 | トップページ | 乗馬650鞍 »

2018年4月16日 (月)

乗馬649鞍

序盤に軽早足で少し乗ったら、「ちっと止まってみろ。なんか今の輪乗りは微妙におかしかったぞ。」
ジョーの歩様ではありません。ボクの乗り方です。

アブミばかり踏んで、支える脚が効いていない。[真っ直ぐ歩かせて、首だけ曲げてみる] が今できるか?」 本日はコレでした。
首は大きく曲げられるケド、馬体が少し斜めになってしまう。 それがダメ。
「オメーは内方脚が強い。だから馬体が外に押し出されるんだ。」

「あるべき場所に脚を付けたら、単に支えるだけだ。こんな事に脚も手綱も力は要らない。」
「オマエは内方騎座を押し出して、内方脚は添えとくだけだ。手綱も指でつまむ程度で足りる。」
乗っていただいてレクチャー賜りました。

…でも、出来ませんでした。
どっちかずつならギリできる。でも手前のチェンジや輪乗りからそのまま行うとなると、たちまち馬体は斜めになってしまう。

「力を抜け、真っ直ぐ座れ。」 それだけを言われ続けましたが、本日は見事に撃沈です。
次回以降も精進していきます。

「力で押すのではなく、体重を掛けるだけです。」
そのとおりなんだろなぁ。 でも難しい。

« 乗馬647・648鞍 | トップページ | 乗馬650鞍 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595927/66605748

この記事へのトラックバック一覧です: 乗馬649鞍:

« 乗馬647・648鞍 | トップページ | 乗馬650鞍 »