« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の15件の記事

2018年3月31日 (土)

乗馬639鞍

先週の土曜と同様に、障害馬場の1スペースでした。
障害側には二頭出ていましたが、ボク側は本日一人。

とりあえず適当に乗っていたら、「今の右輪乗りな、首が左に傾げてた。外方手綱が強いのだよ。」
「って言うかな、オマエのろくでもない乗り癖の一つに、左拳だけ下に押し付けるように使うっていうのがあってな、それはキツく作用するダメな使い方だ。そのせいだ。」

「手首を使って内側に持って来る事は可だ。まぁ、それよりも外側に開いてやったほうが馬には優しいがな。」
「でも拳を上げるのと、下に押しつける使い方はダメだ。それをオマエは左手だけやる。」

で、本日も輪乗り特訓となりました。って言うか、件の件のダメ出し大会。
「ほらまたやってる。(怒)」と、もうずーっと・延~々と言われ続けました。
まぁ、確かにやっておりますであります。

「だから右手前では左に頭が傾げ、左手前では内方が強くて馬が負担を感じるんだ。」
過去を振り返れば確かにそうですねぇ。
色々含め、年単位の次元で何か新しい事に苦労してるというよりも、過去から引きずってる自分の乗り癖に苦労しているっていうのはあります。

左右均等。真っ直ぐ座る。
散々乗り散らかした来た挙げ句に35才から乗馬クラブに通うような奴には、ちょっとは解けない呪いです。

2018年3月30日 (金)

乗馬638鞍

最初の「じゃぁ速足出してみろ。」から始まって、ノンストップで色々(っていうか一通り全部)を速いピッチで行いました。

のんびりできる瞬間が無かったため内容を良く覚えていませんが、反面 「止まれー。」と言われてご指導をいただく時間は本日存在しませんでした。

結果、それでノンストップ。
[先生] 的にはウムウムって感じ。20分乗ったか乗らないかって程度で終わりました。

「調子よく運動できていた。ジョーの動きもキレがあった。」

2018年3月26日 (月)

人間ドック 20018_0326

去年の続き

3/26 (検診値) 体重 60.8㌔ BMI 21.6 体脂肪 16.3% 身長167.6㎝ 腹囲72.6㎝

昨年はオールAでしたが、
本年はクレアチニン 1.02 にB判定が付きました。(上限&昨年値は 1.00) 
後は、中性脂肪が128 に倍増しましたがまだ許容範囲内で、その他は横ばいか微改善。

.

ただ…、心臓が要検査になりました。
初のE判定ゲットです。

心尖部収縮期の雑音と、心電図でのQT及びST-T異常が年々悪くなっていると。(イミ不明)
紹介状をその場で書かれ、大病院の循環器科に予約を入れられました。

自分が喰らうのは脳か腎臓だろうと思っていましたが、心臓ですかぁ。

2018年3月25日 (日)

乗馬637鞍

昨日帰った以降に獣医さんの検診があり、右首筋の強い筋肉痛を指摘されていました。
「触るのを凄く嫌がった。ここを痛めるのは馬とケンカしている証拠だ。」 と。

以前にも同じことを言われていますので返す言葉も無いですが、正直最近はそんなにケンカしているつもりはありません。
金曜にかなり追い込んで、ジョーもそれに対し頑張ってくれた結果だと感じています。 まぁイイや。

そんな訳で本日は軽め。
輪乗り一周程度の駈足を4回ずつ、後は二人フリーライドだったのでその方の邪魔にならないように隙間を縫ってボチボチと。

駈足は反対出ませんでした。
正反動も歩様の詰め伸ばしが良く、結構褒められました。

痛いはずなのに本日も気丈に頑張ってくれたので、20分程度で終わりました。内容は良かった部類に入るはずです。
アンドレを塗りたくって帰りました。

2018年3月24日 (土)

乗馬636鞍

障害馬場の一部を頂戴しての二人フリーライドでした。
かなり狭くなるのは分かっていた為、障害の方がフラットワークをしてる間にガーッと駈足まで出して、跳び始めたら結界内でチョロチョロと。

ボチボチって感じで昨日の続きでしたが、右手前は右座骨に乗ってそこでコントロールする雰囲気を再確認しました。
左手前はそのイメージを大事に抱えて乗りましたが、やっぱぎこちない。
[トモを内に入れる]は全然結果出せない。

最近は日常生活から己の左側への加重を(強制的に)意識しているせいか、本日の冒頭は右駈足で反対が連発しました。
左はまぁボチボチ。ちっとは良くなっている感じはありました。

馬場のスペースの都合で乗り回せなかったので、詰めた歩様などを練習しましたがジョーが凄く我慢してくれているのが分かります。
練習になってありがたいです。

「まだまだミスが多いが、少しずつ良くなっているような気はする。」
「少なくとも、色々と意識しているのは見ていて分かる。」

2018年3月23日 (金)

乗馬635鞍

中央線に入る・そこから通常比で直径が半分の巻き乗りをエンドレスでやりました。
号令は蹄セキからも中央線からも次々掛かり、両手前でもう延々と。

「蹄セキに掛かった時・中央線に掛かった時 のどちらも、馬体は内方姿勢は取りつつも真っ直ぐでないといけない。」
「前肢がラインを踏んで、その後トモって動きでは馬体が膨らんでいる証拠だ。つまり馬の重心は肩から外方に逃げている。」

結構イメージはつかめました。
駈足でもやったけれど、本日は自分基準で全体的にまぁまぁ。[先生]的には「とりあえず、まぁそんなモンで許してやるか。」的感じ。
[先生]からverygoodをいただく事は極まれな為、凄く良くも無いけれど悪いって程でも無かったとは感じます。

この雰囲気で精進して行きます。前回までの[輪乗りでトモを内に入れる]よりは分かりやすい。馬を感じやすい。
内方姿勢は奥が深いです。
ホントに随分長い間、適当にただ丸く回っていました。

2018年3月19日 (月)

乗馬634鞍

この内容のブログは、一年程前にも書き続けており強烈な既視感・敗北感なのですが、本日も左駈足出すまでは良かったのです。
正反動の両手前と右駈足は、発進・歩様・移行・回転ともに結構ステキでした。

で、左。
一発目オッケー。「今のは出るべくして左だった。」
二発目反対。「今のは出るべくして反対。(怒)」

続く三発目も反対。
プチッ! 「オマエ、前回教えた事が全然反映してないだろ。 やめやめー、ちっと止まれー!」
で、後半は前回の続き。常歩輪乗りで内方トモを内に入れさせるの刑。

「さぁやれー。」でやりましたが全くダメ。
まず右で感覚を覚えてから、と思って右手前に変えさせて貰ってダメ。
「オイ、代われー。(怒)」

前回同様の事細かなレクチャーは、言ってる事は完全に理解しているのでその分辛い。
「馬の後躯の動きを騎座で感じろ。その時は馬のほうもオマエの騎座を感じている。そこが勝負の場所だ。」

「外方脚で力づくにやらせるのでは無い。まず騎座があって、脚はただの言葉だ。」
「やりたくない運動だから、無理にやらせば抵抗するだけだ。」

2018年3月18日 (日)

乗馬633鞍

昨日の続き

まぁ何つーか、速足からなら左での反対は出ませんでした。
昨日感じた事項を、違和感満載のまま無理やり実践した結果で、無敵星人感はゼロ。
常足からの発進では2回。

ただ今日は結構な回数の駈足発進を行って、「そればっかりやるな。」 とチェキが入ったので以降はやめた中での結果です。勝率だけは随分上がりました。
でも、無敵星人感はゼロ。

その後は、[常足輪乗りでトモを内に入れる] をやりました。
全然感覚が分からないであります。と[先生] に訴えたら、「そりゃ、入ってねぇからだろ。w」
「入ってねぇんだから、分かってたまるか。」

「オマエらは癖というか体のゆがみがリンクしている。 だから右はまったく良い。何の労力も無しにお互いが自然と結果を出せる。」
「左はその逆な。ただでさえジョーが苦手な方向の運動をやって貰おうとしてるのに、その乗り手は違和感抱えたままで動作がぎこちない。」

「とにかく真っすぐ座れ。そのうえで左アブミを踏め。」

2018年3月17日 (土)

乗馬632鞍

前回同様、出だしから馬は良いです。
落ち着いていて・従順で・柔らかい。

前半は自主トレで、右駈足までは結構良く・左に変えたら反対2連発。
そこで[先生]が戻って来て、「オメー正面から見たら右足のほうが下がっていたぞ。止まったままで左右均等になるように踏んでみろ。」
と、まずコレにびっくりしました。

オレ、超歪んでいるじゃん。相当左を踏まないと均等にならないみたい。
「そのくらいで良い。」と言われる状態では凄い違和感が生じています。

そのまま「ちっと代わってみろ。」で、かなり長い時間を外方脚で内方トモを押し込むレクチャーに頂戴しました。
[先生]騎乗の常歩輪乗りの中で、「今俺は肩は逃がしていない・パッと見は側方に馬体が湾曲している。でも、内方トモが外に逃げているのが分かるか? ジョーは左手前でこの傾向が強い。」
「この時、馬の重心は外に向かっている。ハミも外方にだけ掛かっている。ここに気が付け。 ここで駈足出せと言われたら、馬はどっちの足を出す?」

上手に言葉にまとめられませんが、本日[先生]の言ってる事はとても良く理解出来ました。
終わりに少しだけ乗り、まだ反対も出ましたが狙ってちゃんと出たっていうのもありました。

内方姿勢の作り方を考え直す必要がありそうです。
まず、内方脚だけに頼っていたかもしれない。
それと内方ハミが抜けていたのを、軽い(良い)と勘違いしていたかもしれない。

左手前の内方姿勢に限ってですが、
1.内方アブミを踏む。突っ張って前に行くくらいでも多分良いかも。
2.外方脚を意識する。馬の内方トモの動きを意識する。
3.内方手綱をきっかけにしない。外方手綱で壁を作るだけにする。
しばらく基本はこの方針で、修正掛けながら乗り込んでみたいです。

2018年3月14日 (水)

乗馬631鞍

最初の常歩から悪くない。
内方姿勢も歩様も。

早足も同様。
かなり頑張った歩様が持続して、まずまずって感じでした。
ここ数回続いた、ハミに対するナスティさが軽くなっています。

各種移行も右駈足も[良い]の部類でした。
今日結構良いかもと感じました。 左駈足やるまでは…。

反対10回以上出したかなぁ。それですっかり帳消し。

2018年3月12日 (月)

乗馬630鞍

準備運動している間にマーカーを4つ置かれ、全編輪乗り。
「この周りをグルグル回れ。」

気を付けたのは、肩を逃がさない・手綱で曲げない・馬を前荷重にさせない。
駈足も移行を入れながら結構多くやりました。

分かった! って気配は1ミリも無く、いつもどおり [責められながらの行き当たりばったり] でしたが、結果だけなら感じは良かったです。
[先生] の感想も全般的には悪くなかった感じでした。 まぁ継続できるかが不明ですが。

「外側に体重が乗りやすかったので、内側に乗って外方脚を引け。」
「頭を下げさせようと内方手綱にアプローチした瞬間に、馬が外方にヨレていた。これについて考えろ。」

2018年3月10日 (土)

乗馬629鞍

やっぱり前回から1週間開いてしまいました。
分かってたケド、厳しいなぁ。

今日はジョーの奴が最初からナスティで、とにかく頭を下げて落ち着くって気がずっとありませんでした。
折り合いがつかないので正しい駈足発進も何もありませんでしたが、とりあえず一通り乗った後、「左手前の輪乗りがなってねぇ。」 を頂戴しました。

「左前脚が右足の蹄跡を踏んでいた。 ぱっと見は悪くない内方姿勢に見えても、それじゃぁダメだ。」
「馬のバランスが外方に向かっていたんだ。駈足で反対出すのはそれに気付けないからだ。」

よって、後半は全部常足での左手前輪乗りにつぎ込みました。難しいっていうより意味分かんない。
「対処法がどうとかの前に、馬の脚が今どこにあるか・馬の重心が今どこに向かっているかを、感覚で分かるようにならないとだな。」

「言われてスカッと身に着くような事じゃぁ無いから、そうなるように精進していけ。」
「馬の柔軟性が高まれば高まる程、馬は今まで無かった色んな逃げ方をしてくる。乗り手がそれに気付けないと、馬に負けてしまい [一緒に向上していく事] が出来ない日が来るぜ。」

明日も行きたいけど仕事しなきゃぁ。

2018年3月 4日 (日)

乗馬628鞍

3人フリーライドでしたが広い障害馬場だった為、昨日同様に適当に乗り回しました。
左の反対は、昨日ほどでは無い。

まぁ気分良く乗っていたら後半に、「減却が全然なってねぇな。 オマエは一々ご褒美の長手綱を与えないと気が済まないのか?」
「ちっと今から、駈足-常足-駈足-常足を繰り返してみろ。速足が入ったら承知しねぇぞ。」 を頂戴しました。
要するに駈足のバランスバックでしょ。 もっちろん出来ませんとも。

「オマエの内方姿勢はなってねぇ。」 を最近あまり言わなくなったと思っていたら、どうもコレばっかり言われている事に気づきました。
今の課題はコレなのかなぁ。

ひとしきり責められながら乗って、「代われ-。」 で乗り替わり、レクチャーを賜りました。
全然できる気がしない。

出したい結果は分かるケド、意味分かんない。

2018年3月 3日 (土)

乗馬627鞍

やっと乗りに行けましたー。
これだけ日が開いたのはここ数年で初めてです。

「おい久しぶりだなぁ。やっと来やがったか。」
「昨日乗っておいたから大丈夫だろ。今日は感触を確かめながら、様子見な。」

そんな訳で3人フリーライドの中で適当に乗り回して、まぁ普通でした。
普段頭の中で渦巻いている、幾多の呪いの言葉(あ 違った、ありがたい教えの御言葉だ。) がすっかりメモリークリーンされており、ホントに適当に乗ってただけでしたが、多分まぁ普通でしょう。

ただ左の駈足はキツく反対ばかり出て、それなりの内方姿勢を取った・かなり小さな輪乗りの中からでも反対が出たりと、欠けた爪の影響か分かりませんが左前は出したく無いのかと勘ぐりたくなる程でした。
ジョーのトモは軽く浮腫んでたし、昨日は(あのヤローが明日はやっと来るから)と、左手前重視で結構ちゃんと乗られたのかなぁ、とも。

でもまぁ、自分の乗り方には自信無いし・絶対[先生] はチェキしてるはずなのに何も言わなかったので、面倒くせぇので黙っていました。 言えば何言われるかは分かってるし。
乗れる喜びを、また明日。

2018年3月 2日 (金)

体脂肪 2018_0302

まだ馬には乗りに行けていません。

3/2 体重 63.0㌔ BMI 21.9 体脂肪 19.7% 内臓脂肪レベル 9

2月平均値は 体重 62.8㌔ BMI 22.2 体脂肪 20.01%

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »