2018年7月17日 (火)

心臓検査-4

この続き

精密検査、24h心電図、心臓アンギアCTを経て、改めて先生の御診察です。

12時半の予約時間に慌てて滑り込んだら、電光掲示板にはいきなり [90分遅れ] の表示…。
呼ばれたのはホントに14時でした。 ファストパスの発券所が見つかりません。

先生は、時間を掛けてしっかり説明してくれる方で、対面時間は15分ほど。
御言葉の趣旨は 「ハード的には問題ない。冠動脈も良い、動脈硬化も無い。」
「心筋肥大しか病名が付かない。」

「ただ、心電図はやっぱり非常におかしい。」
「夜中の2時頃に、死んでてもおかしくない波形が出ていた。不整脈って言う。」
「でもきっと、昔からずっとこうなんだと思う。ハードではなく、ソフトに問題がある気がする。」

「とりあえず様子を見たい。薬を出すから1ヶ月飲め。」
「オマエの血圧は感心な事に正常値の下限付近なので、通常量を飲むと血圧が下がり過ぎる。」
「ぶっ倒れると困るから、最初は半分にする。」

「来月また来い。」

«【ナイフ8】 ビクトリノックス CLASSIC